催眠状態

催眠療法と催眠状態とは。

LINEで送る
Pocket

 

みなさんはヒプノセラピー(催眠療法)について、どのようなイメージがありますか?

 

よしだひろこ先生はじめ、色々なヒプノセラピストの方が既にたくさんのメディアに出られてるので、ご理解頂いてる方も少なくないと思いますが…

 

まず、催眠術とは違います!

 

これだけは今日ここで(笑)理解していってくださいね!

 

 

その催眠術…

操られて自分じゃなくなっちゃう(>_<) っていうショーを私たちはテレビ等で目にしてきました。

 

同じ【催眠】という言葉を使っているので、催眠療法なんてちょっと怪しくない?なんて思っている人、まだ居るんじゃないでしょうか……?

まずはその誤解を解かせてくださいね(^_^)

 

私たちの 意識 は顕在意識と潜在意識にわかれます。(原始意識というのもありますがここでは省きますね)

通常は顕在意識(理論的な思考・理性・知性・意思・決断力等)で生活しているんですが、それは 意識 を100%とした時の、わずか10%と言われています。

 

潜在意識とは一般的に無意識と呼ばれている部分で、もう既に忘れてしまっている過去の記憶や、前世の記憶なんかもソレにあたります。

 

なので催眠療法とは、クライアント自身がその潜在意識にアクセスをする為の手助けをする手法なんですが、その最中…⇐ここですよね?みなさんが一番知りたい事は!(笑)

 

質問された時、答えたくない秘密の事や人に言えない恥ずかしい事を言わされてしまうのではないか??

 

 

いえいえ!

質問されても答えたくなければ答えないという選択を自分でする事がちゃんと出来るんです。

 

それは、顕在意識を休ませている状態ではありますが、二つの意識が繋がっているからなんですね。

 

そして、その 催眠状態 とは?

 

『私催眠状態になんかなった事ない!』っていう人居ますか?( ・∀・)/

 

 

はい、それは無いと思われます(笑)

 

本を読んでいる時、映画やテレビを観ている時、ゲームをしている時……
誰かに話し掛けられても気付かない事ってありますよね??

もう1回言いますよ?(笑)

 

ありますよね?

 

それ、いわゆる催眠状態なんです!

 

わかりやすく言えば
【一点集中】
(実は小学校3年生位までは常に催眠状態であるともいわれています)

 

”トランス状態”と言ったら若い人には伝わりやすいですかね?

 

私…よくそんな状態に陥るんですよ(^^)v

 

急いで飛び乗った電車でLINE等チェックをしていると…

急行だ快速だのとアナウンスがあっても全く聞こえておらず…

結果、目的の駅が目の前を通りすぎていき

『あ~~~(。>д<)』

………

 

まぁこれは残念な例ではありますが(笑)、こんな風にして日常いろんな場面でみなさんも【一点集中】しちゃってるのではないでしょうか?

 

そんな訳で……一点集中という意味では催眠術と同じなんですが。

催眠療法は操られるのではなく、ご自身の意思を持って発言が出来る という点が違うって事をここで押さえて貰い…

リラックス♪

して催眠療法しましょ(#^.^#)

 

決して難しくはないですね(*^^)v

 

 

 

でもここで一つ注意事項があります。

あくまで『催眠に入りたい』『前世を観てみたい』『催眠療法を受けるんだ』というご本人の意思がなければオススメしません。

 

 

これはきっと催眠に限らずだと思いますが…

 

ご本人の意思って、とっても大事なんです♪

 

 

【催眠療法】の催眠状態がどんなものかご理解いただけたところで、また次回に続きます!

 

ありがとうございました(^▽^)/

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す