ミニイベント

11月イベント終了。そして

LINEで送る
Pocket

 

 

今日の合同イベントは

 

今までで一番・・・暇っ!でしたが

 

 

新メニューのセルフセラピーカードがじっくり出来たのと

 

 

相方makiさんとパワーストーンのエネルギーの強さを検証したり

 

 

そして、レトロフィッシュカフェのT姉さんと3人で

 

 

今後のわくわくする話をたくさんしたりして

 

 

 

とっても充実した1日でした♪

 

 

 

 

 

 

そんな私ですが・・・

 

 

11月10日(土)に

 

 

催眠療法の仲間であり友人だった人を

 

 

病気で亡くしました。

 

 

 

 

彼女もよしだ先生の生徒でしたが

 

 

私とは通っていた時期が少し違うので

 

 

知り合ったのはGCS療法の講座でした。

 

 

 

 

急激に仲良くなり

 

 

たくさん色んな話をして

 

 

 

病気がちだった彼女の体調の良い日に

 

 

食事に行ったりお部屋に遊びに行ったりしてとてもよくして頂いていました。

 

 

 

よしだ先生が上京されると決まった時に

 

学会一緒に行きますか?

 

なんて話をしましたが

 

体調が悪いので今回は遠慮しますとの事で。

 

 

暫く連絡は控えていました。

 

 

 

その時既に自宅で寝込んでいたそうで・・・

 

 

 

 

そして ふ と、金曜日にLINEを入れました。

 

 

 

が、返信無く既読も付かず・・・

 

 

 

そして日曜日の朝起きるとLINEがきていて

 

 

 

・・・彼女の妹さんからでした。

 

 

 

 

昨日(土)姉が亡くなりました

 

 

 

 

 

 

寝起きの私は理解が出来ず

 

 

何度も何度も・・・何度も、読み直しました。

 

 

 

 

 

彼女はとても知識がありケラケラとよく笑う人だったのに

 

身体が弱く定職には就けないため

 

どちらかというと内に籠りがちだったので

 

 

せっかくなので持っている知識を外に向けたらどうかと提案しました。

 

 

 

その第一弾として

 

 

まず私の先生になってください(*^-^*)とお願いしました。

 

 

それが今日からメニューに加わった

 

【セルフセラピーカード】

だったんです。

 

 

とても教え方が上手で

 

脱線する事も多々ありましたが

 

 

脱線も含めとっても楽しく授業をしていただきました。

 

 

 

彼女は 教える という事は初めてだったようですが

 

 

『教える事がとっても楽しい(≧▽≦)!』と言い

 

 

その後ワークショップを開いたりしていました。

 

 

そしてこれから一緒に

 

催眠療法の講座等をやっていきましょうね!なんて話していたんです。

 

 

 

 

 

 

 

結局

私が教えて貰っていたセルフセラピーカードの授業は

 

 

最後までいく事無く途中で終わってしまいましたが

 

 

だからこそ私はこの先自力で最後まで

セルフセラピーカードを勉強しようと思い

 

 

自分にプレッシャーを掛ける為にメニューに載せました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちはグリーフケアサイエンスという

 

死者とのエネルギーを繋げる事が可能です。

 

 

 

 

よしだ先生が

 

『落ち着いた頃にみんなで集まって、GCS療法で彼女を呼びましょう』

 

 

と。

 

 

 

 

その時彼女の魂は

 

何を語るのでしょう・・・

 

 

 

 

心からご冥福をお祈りします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket